私は数年前に結婚しました。結婚に至るまでの婚活について振り返ってみたいと思います。

会社に入って何年かたち、仕事にも自信ができ、給料も安定してきたので、結婚を意識し始めました。当時恋人はいなかったので、ゼロから探すところから始めました。お見合いもすすめられましたが、どうも抵抗があったので、自分の力でなんとかしようと思いました。

最初は会社の同期の友人たちと社内の女性社員たちと合コンをしたりしていました。いろいろと話したり、中にはデートをしたりしてみたこともありましたが、結婚前提となると、あまり軽はずみなこともできず、早い段階で離れてしまうことも多々ありました。また同じ会社ということになると、結婚してからいろいろと面倒かもしれないと思い、社内での婚活はやめることにしました。

そこで、今度は学生時代の友だちを頼って、他の会社や知り合いのツテで合コンやファミリーパーティなどを行なって、出会いの機会を待ちました。こちらが気に入って、お付き合いしたいと思った女性は彼氏がいたり、相手に気に入ってもらえても、自分があまり気分が乗らなかったりとなかなか苦戦が続きました。

さらに出会いの場を広げるために、英会話教室やテニススクールなどにも行ってみました。とりあえず英語やテニスは上達したのですが、なかなか理想の女性にはめぐり逢えませんでした。

そこで今度はお見合いパーティなどにも行くことにしました。単発のもので、毎回何千円か会費を払ってというものですが、来ている人たちのうち何割かは、冷やかし半分のような感じで、あまり良い雰囲気ではありませんでした。また、男女とも特定の人に人気が集中してしまって、自分としては特に成果が上がりませんでした。

最終的に、会員制の結婚情報サービス(ツヴァイさん)に登録し、何万人もの会員の中から自分の希望に合う女性を紹介してもらいはじめました。コンサルタントのサポートも良く、何人かの女性を紹介してもらって会う機会がありました。その中の一人を気に入って、デートを重ね、結婚に至ったというわけです。

多少お金はかかってしまいましたが、信頼できる女性に出会い、安心して結婚することができたので、利用してよかったと思います。また婚活の中で、いろいろなステップを踏みましたが、その過程で経験したことや、さまざまな出会いも今思えば良い経験だったと感じています。

男性が婚活を成功させるためには、意中の女性に対して、この人と結婚をしたい、と思ってもらう必要があります。

ただ、単純に自分アピールをするのではなく、相手の女性が結婚したいと思う、そのような行動を男性は行い婚活をする必要があるのです。

では、女性はどのような男性と結婚をしたいと感じるのでしょうか、そのポイントについて具体的に掴んでおきましょう。

今回は、婚活@ネット(http://www.ncg07.jp/)の管理人様に聞いてみました。

まず、大切なことはネガティブな発言よりもポジティブな発言量を増やすことが大切です。
ずっと長く一緒にいるにあたって、その人の発言がポジティブな言葉に溢れている場合、相手はどのように感じるでしょうか。それはとても安心をしてくれるという点です。

仕事で辛いときや悩んでいるときなど、隣にポジティブな言葉をかけてくれる男性がいると、ほっと落ち着くことができるのです。
一方ネガティブな言葉多い方の場合、結婚をしても自分にとっても苦労をしそうと女性は考えて、その婚活が失敗に終る可能性がでてくるのです。

次に現実的な夢を語ることも婚活では大切です。女性は男性とは違い、経済面にシビアです。
将来ビックな男になる、といっても具体的にどのようにすればなれるのか、そして今の経済力はどのぐらいなのか、を女性は気にするものです。

ですので、単純に大きすぎる夢を語るのではなく、今のお仕事についてや、自分自身の経済力の安定性についても語っておくことで、その婚活を成功させる可能性が高くなります。

夢よりも安定性と現実性にポイントを置いて、婚活相手とお話をすることを心がけましょう。

このようにポジティブな発言を増やし、そして自分の経済力があることをアピールするだけで、婚活の成功率をぐんっと上げることが可能です。